リチウムイオン電池の特性を活かし、
安全で信頼性の高い電池システムを皆様へ提供します


社長メッセージ

社長

 初めまして。株式会社 L-B.Engineering Japan 代表取締役の加東重明です。 私は日産自動車で30年以上 自動車製造、特に電気自動車や、電気自動車に使われているリチウムイオン電池の製造に深くかかわってきました。またそのEVの電池会社の代表も務めました。このリチウムイオン電池は単に乗用車だけでなく、さまざまな車や車以外の各種機器に応用できます。また蓄電池としても十二分に活用できます。最近ではワクチン用冷凍庫の非常用バックアップ電源にも使えることが証明されています。
私どもの会社は世界で初めてEV卒のリチウムイオン電池を使って蓄電池などへ応用した会社です。再生された電池は新たに電池を作らないためCO2の発生がありません。まさに「脱酸素」「再エネ利用」を具体的に実践できる日本の会社です。
 この素晴らしいリチウムイオン電池を最後の最後まで、使いつくすことが、私の責務と考えています。自然災害の対応に役立ちます。太陽光のエネルギーを貯められます。各種移動体や各種機械のエネルギーとしても使えます。このように電池を使い尽くせば生まれてきたリチウムイオン電池としても本望でしょう。
そんな社会へ少しでもお役に立てる会社へ育てていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

代表取締役社長 加東 重明

4R ENERGY 株式会社様より応援メッセージ